向洋駅前心療クリニック スタッフ

こころもからだも、健やかに

向洋駅前心療クリニックは、みなさまの不安を解消する心療内科・精神科として、誰もが安心して利用できる場所でありたいと考えています。
当クリニックでは、経験豊富な医師・心理療法士が、患者様のお声に真摯に耳を傾けます。
注意欠陥多動性障害(ADHD)・不眠症・うつ病・適応障害・不安障害・パニック障害・強迫性障害・認知症など、精神疾患全般に対応しております。
患者様のいちばんの相談相手として、日々の生活での不調や不安、気になることなど、何でもお気軽にご相談ください。

Newsクリニックからのお知らせ

  • 2017.11.24
  • 年末年始のお休みのお知らせについて

    年末年始は、12月31日から1月4日まで休診させていただきます。皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

  • 2017.11.13
  • 11月23日地域ケア講習会が開催されます

    認知症を持つ方が安心して暮らせる街を目指して、安芸郡4町合同の地域ケア講習会が開催されます。
    今回の講習会は、認知症をお持ちの方への“応援団”である「認知症サポーター」養成講座も兼ねております。当院でも認知症の方のサポーターとして診察に力を入れており、院長が講師として認知症についての講演をいたします。認知症にご興味のある方、より良い街づくりにご興味のある方は是非ご参加ください。

  • 2017.11.13
  • 心療内科と血液検査について

    診療内容ページに、「心療内科と血液検査について」を追加しました。こころの病気の診断をつけ治療方針をたてるために血液検査は重要であり、当院でも必要に応じて行なっております。今後も皆様の治療と健康管理に務めていきたいと考えております。

  • 2017.11.07
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)について

    「注意欠陥多動性障害(ADHD)について」のページを追加しました。
    近年よく耳にする、ADHD(注意欠陥多動性障害)とは、発達障害のひとつです。ADHD(注意欠陥多動性障害)は子どもに多いと思われがちですが、大人のADHDも珍しくなく、患者数も増加しています。当クリニックでは、ADHDの診断・治療を行っておりますので、気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

  • 2017.10.30
  • 診療内容を更新しました

    診療内容ページに、「漢方とこころの治療について」を追加しました。当院では漢方の有効性を高く評価しており、治療に積極的に用いております。当院で用いている代表的な漢方を掲載していますので、漢方についてご相談されたい場合はお気軽にご来院ください。

  • 2017.10.23
  • アルコールの問題について

    アルコールは適切に飲用すると適度な酩酊感(酔った感覚)が得られます。
    しかし、アルコールの量が増えすぎて毎日多量のお酒を飲酒するようになると、アルコールによる健康障害が引き起こされます。アルコール依存症の方は全国で109万人、アルコールの危険な使用(続けると将来健康を害する危険性のある飲み方)、有害な使用(肝臓を痛めたり、飲酒の上のトラブルも含めて既に健康被害を招いている飲み方)を合わせると約1040万人と言われています。

    アルコール健康障害は、ご本人の問題であるのみならず、ご家族への深刻な影響がありえる重大な問題です。適切な飲酒の仕方を知ることも重要ですし、現在の飲み方を振り返ってみることも大切なことです。
    適切な飲酒量とは、ビールであれば1日500mlまで、日本酒1合まで、ウイスキーダブル1杯まで、焼酎0.5合まで、ワイングラス2杯までです。ご自分の飲み方が「危険な使用」に当てはまると思われた方、もしくはすでにアルコールによる問題を抱えておられる方は是非ご相談にお越しください。
    尚、アルコールの問題を把握するためにWEB上でSNAPPY-CATという検査が利用できます。ご参考にしてください。

ほしかちゃん

Accessアクセス

  • ご予約・お問い合わせ
    082-286-2335
    受診に迷われている方のご相談もお受けしております。
    診療時間/午前 9:00〜12:30 午後 14:30〜18:00
    休診日/木曜、土曜午後、日曜、祝日
    ▲…土曜日は午前診療のみとなります。(9:00〜14:00まで)
  • 〈診療時間〉
    午前9:00〜12:30
    午後14:30〜18:00